能登屋備忘録:台湾生活日記

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

(台湾ニュース)「2021年4月2日和仁・崇徳駅間で生じた台湾鉄道の脱線事故について」

 2021/04/02、台湾東部幹線(和仁~崇徳)で発生した事故についての私見

 お断りですが、私は専門家ではありませんので、その点はご承知ください。

 事故に関する報道については、中央社などでご確認ください*1

f:id:noto92:20171216165823j:plain

事故区間のすぐ南(和仁~崇徳)
続きを読む

(雑録)「謹賀新年」

 あけましておめでとうございます。

 旧年中はお世話になり、ありがとうございました。

 今年もよろしくお願いいたします。

 昨年は世界的に大変な一年になってしまいましたが、今年は去年の分も精一杯良い年にしていきたいですね。

 個人的にも今年は宿願を果たしてまいりたいと思います。

 更新頻度は下がる可能性がありますが、よろしくおつきあいを願います。

 

f:id:noto92:20210101031339j:plain



 

(雑録)2020年を振り返る

1月

2月

3月

4月

5月

  • 学会参加

6月

  • 特記事項なし

7月

  • 国立台湾博物館鉄道部園区見学
  • f:id:noto92:20201231183825j:plain

8月

9月

  • 中元普渡見学
  • f:id:noto92:20201231182244j:plain

    f:id:noto92:20201231182255j:plain

    f:id:noto92:20201231182306j:plain

    f:id:noto92:20201231182322j:plain

10月

11月

  • キーボード新調

12月

(雑録)「食の概念化」

 先日台北ですき焼きを食べた。二度ほどその機会があって、私の中での「すき焼き」概念が微妙に狂うものだった。

 そのすき焼きには、牛肉、豚肉、鶏肉、エビ、キャベツ、ニンジン、トウモロコシ、サトイモ、餃子が入っていた。

 スープのベースは醤油だったので、すき焼きと言うよりも実感としては寄せ鍋だったのである。すき焼きと言われればそうではないが、鍋としてはまず美味しいものだった。

 

続きを読む