能登屋備忘録:台湾生活日記

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

語学

(雑録)「共通言語としての『日本語』:そのほろ苦さ」

日本人、台湾人、韓国人、中国人が出会って話をするとき、共通の言葉がときに「日本語」であったりします。そのことに感じる雑感とほろ苦さを書いています。 大連(関東州)

(語学)「日本人の中国語地名発音:ホンチャオゆきとマツヤマゆき」

本日から通常更新復帰、と言いたいところですが、まだちょっと本調子じゃなさそうですね。 ピンインで表記される中国鉄路のサボ