能登屋備忘録

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

(台湾ニュース)「再見!誠品書店敦南店:2020年5月31日閉店へ」

 

 敦化南路に位置する誠品書店敦南店が2020年5月31日に閉店することが発表されました*1

f:id:noto92:20191115133305j:image

 

①:誠品書店の24時間営業の旗艦店

f:id:noto92:20191115133309j:image
 誠品書店といえば今や日本橋にも旗艦店を出店する、台湾を代表する書店、文化発信基地です。1989年に設立され、1995年に現在の場所へ移転してから約30年にわたって、台湾の文化的中心地としての地位をとどめてきました*2

 敦南店は、世界初の24時間書店であり、いまだにそのピークタイムは午後6時から午前2時だといいます。敦南へ行けば、通路に座り込んで本に没頭する台湾の老若男女を見ることが出来ました。

 

②:閉店はビルの建て替えによるもの


 同店の閉店は、同店の経営不振によるものではなく、テナントとして入居する「敦南金融大楼」の建て替えによるものです。同ビルは國泰金融Gの「創業地」であり、ここから國泰金融Gが発展していきました。現在のビルは築35年を迎え、老朽化も目立つことから建て替えが行われることとなりました*3

 

③:後継店舗は未定

f:id:noto92:20191115133314j:image
 同店は閉店までの200日、今日から様々なイベントを催し、フィナーレを迎えることとしています。同店閉店後の「移転地」や、他の店舗の24時間化などについては、いまのところまだ決まっていないとのことです。

 

meet.eslite.com

goo.gl