能登屋備忘録

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

(海外旅行)マレーシア訪問記

 前回の中国旅行記では旅行記が半年も間が空いてしまう悲劇に見舞われましたので、今回は簡単に1回でまとめたいと思います。

 さて、台湾は日本と比較すれば東南アジアが近く、エアアジアを始めとするLCCが多数就航していることもあり、フィリピン・インドネシア・マレーシア・シンガポールなどの諸国へ比較的安く渡航する事ができます。今回、友人であるパスポート(id:doubu)の誘いも有り、3泊4日でマレーシアへ行ってきました。

 

<要約>

・クアラルンプールは日系資本の進出も旺盛な大都会

・コタキナバルは海が超キレイな南国リゾート

 

 1日目

<行程>

・マレーシア航空367便(TPE→KUL)

・パークロイヤルホテルクアラルンプール泊

 

 1日目はほぼ移動で費やしました。夕方クアラルンプール着の飛行機で、そこから市内に入れたのが19時過ぎ。ホテルインは21時ぐらいでほぼすぐ寝ました。

 

2日目

<行程>

・クアラルンプール市内観光

・パスポートと合流(KLセントラル駅)

・パークロイヤルホテルクアラルンプール泊

 

 2日目午後にパスポートと合流することになっていましたので、午前はクアラルンプール市内を散策しました。マレーシアは、マレー系、タミル系、華僑が入り混じった多民族国家ですが、政策的にはイスラム教を主軸としていることから、国立など多数のモスクが市内中心部に建設されています(一番下の写真)。

 下の白い建物は、旧クアラルンプール駅。うろうろしていたら中国人観光客に声をかけられました。その後、携帯を忘れた彼らを助けてあげることになりました。 

 

f:id:noto92:20190502134813j:plain

f:id:noto92:20190502135146j:plain

f:id:noto92:20190502135402j:plain

f:id:noto92:20190502141008j:plain

f:id:noto92:20190502172640j:plain

f:id:noto92:20190502173200j:plain

クアラルンプール市内

 

 

3日目

<行程>

・クアラルンプール市内観光

・マレーシア航空2640便(KUL→BKI)

ハイアットリージェンシーコタキナバル泊

 

 クアラルンプールはイギリスの植民地だっただけにイギリスのコロニアルスタイルの建築物が多く残されています。

 

f:id:noto92:20190503130902j:plain

f:id:noto92:20190503130910j:plain

f:id:noto92:20190503131456j:plain

f:id:noto92:20190503133036j:plain

f:id:noto92:20190503133139j:plain

f:id:noto92:20190503133159j:plain

f:id:noto92:20190503143515j:plain

クアラルンプール市街

 

4日目

<行程>

・コタキナバル観光

・パスポートと分離(コタキナバル国際空港)

・マレーシア航空68便(BKI→TPE)

 

f:id:noto92:20190504112030j:plain

f:id:noto92:20190504120618j:plain

f:id:noto92:20190504122259j:plain

f:id:noto92:20190504122724j:plain

f:id:noto92:20190504130703j:plain

f:id:noto92:20190504132632j:plain

f:id:noto92:20190504142003j:plain

f:id:noto92:20190504143316j:plain

コタキナバル