能登屋備忘録

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

(台湾ニュース)「高雄捷運、潮州延伸へ?」

 

notoya.hatenablog.com

 

 昨日の記事で、蘇貞昌行政院長が南部を訪れ、高速鉄道の屏東延伸を発表したことを書きました。これがどうも「Google Chromeおすすめ記事」かなにかに入ったようで、普段の数倍の閲覧が有りました。

 

notoya.hatenablog.com

 

 この記事を書いたときもどうもそうだったらしく、普段の30倍という数字になり度肝を抜かれました。Googleの影響は恐ろしいですね。

 閑話休題蘇貞昌行政院長の高鐵延伸発表は事前に予測されていたので、前日までにすでに多くの記事が出ていましたが、今日初耳であったお話が別に有りました。高雄捷運(メトロ)紅線の潮州延長計画です。

f:id:noto92:20190911022812j:image

撮影 id:aqua_161

 

①:高雄市紅線延長計画支援を明言

youtu.be

 

 以上のウェブページで動画が閲覧できますが、蘇貞昌行政院長はたしかに、現在高雄市が計画中の「高雄捷運紅線の林園延伸を中央政府は大いに支援する。更に、新園、東港、潮州への延長を推進する」と表明しています*1

 確かに、現在高雄市では小港区の空港までの路線を、更に南下して林園区まで延長する計画が立ち上がっています*2

 これを更に拡大して、潮州まで延長したらどうか、交通部に検討させると発言をしたのです*3。昨日の記事にも書きましたが、国民党・高雄市長は中央政府民進党政権が高雄市、南部を軽視しているとたびたび不満を漏らしてきましたが、蘇貞昌行政院長の発言はこれを受けた反応とも考えられます。一方で、来年の総統選挙、立法委員選挙への布石(バラマキ)とも言えるかもしれません。

 

②:具体的なルートは未確定

f:id:noto92:20190911010240p:plain

映像ではこのような画像が登場

 さて、では具体的にどのようなルートが考えられるのでしょうか。先述の映像では上記のような図が登場しました。現在の紅線終点である小港からまっすぐに潮州へ線が伸びています。

 しかし、おそらくこうした路線にはならないはずです。地図に示したように、この地域の主要集落は、林園、新園、東港、そして潮州となるわけですが、どちらかといえば海岸線に沿っているため、具体的に路線を建設するならば下図のようになるでしょう。

 

f:id:noto92:20190911011727p:plain

実現はこのような形か?

 

 具体的にどうなるかはわかりませんが、すでに長大な感のある高雄捷運紅線のさらなる延伸は、より効果的になるようよくよくご検討願いたいものです。

 

③:高雄捷運黃線計画もあるよ

 現在、高雄市では他に以下の黄線の検討を行っています。

f:id:noto92:20190911012011j:plain

高雄捷運黃線

 これについても中央政府からの支援が決まっています*4。変動が予想される高雄市の鉄道輸送網に今後しばらく目が離せなさそうですね。

 

f:id:noto92:20190617195042j:plain

世界的にも著名な高雄捷運の美麗島