能登屋備忘録

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

台湾社会

(台湾社会)「台湾の電力事情」

こんにちは、今日は台湾のエネルギー事情についてお話をしたいと思います。 台湾は日本と同じく、ろくに一次エネルギー源に恵まれていない国なので、どうしても日本とその特質・形態が似ています。とくに近年では、三箇所ある原子力発電所の全廃を目標にして…

(台湾日常生活)「台北メトロ、IC乗車券利用割引廃止を検討」

もはや台北生活にとってなくてはならないと言って良い台北メトロ(台北捷運)。2019年12月には新たな路線、「環状線」(大坪林~新北産業園区)が仲間に加わる予定です*1。新北市を中心に、いまだに鉄道交通が不便な地域は大台北でもたくさんあり、さらなる…

【訃報】「團結就是力量」、台湾独立運動の父・史明氏死去

2019年9月20日午後11時9分、台湾独立運動の父とも讃えられる史明氏(本名:施朝暉)が台北医科大学附属病院で亡くなりました。100歳でした*1。 史明氏(ウィキメディア・コモンズより) ファイル:Su Beng.jpg - Wikipedia *1:台獨先驅史明逝世 享嵩壽103歲 -…

(台湾ニュース)「国軍合同結婚に同性カップル参加へ」

さて最近は台湾ニュースのご紹介ばかりでやや読者の皆様も飽き飽きかもしれませんが…。そして今日もちょっと難しいニュースです。 〈要約〉11月に開催され中華民国国軍合同結婚式に同性婚カップルが参加へ いらすとや

 (台湾ニュース)「IQ180と話題の台湾のIT担当大臣!オードリータンはトランスジェンダー!? 経歴は!? 調べてみました!」

①:78歳のIT担当大臣、ネットで議論に 内閣改造(第4次安倍晋三再改造内閣)でございます。政権にとって、改造は諸刃の刃となります。これまで曲がりなりにも務められてきた人から、場合によってはどこの馬の骨ともわからん人間に、いろいろな兼ね合いから大…

(台湾ニュース)「郭台銘氏、国民党離党。総統選挙へ→やっぱりやめました」(台湾政治外交)

先日の記事でもたびたび言及していましたが、来年の台湾総統選挙を睨み、国民党「名誉党員」で国民党の総統予備選挙立候補者、鴻海グループ元会長の郭台銘氏が本日国民党の離党を発表しました*1。 郭氏はこれまで、新たに台湾民衆党を立ち上げた台北市長の柯…

(台湾ニュース)「台湾高鉄、屏東延伸へ」

本日、台湾行政院(内閣に相当)の蘇貞昌院長が南部を訪問し、台湾高速鉄道の屏東への延伸を発表しました。

(台湾日常生活)台湾で「プラスチックストロー」提供が順次廃止へ(2019年7月1日より)

みなさまこんにちは。硬い話が続いておりますので、ちょっと軽いニュースを。 <要約> ・台湾では2019年7月1日から、「原則的に」プラスチックストローの提供が禁止に。「ただし」持ち帰りについては暫時提供を継続

(台湾政治外交)「アメリカ、台湾へのF-16V売却」2

昨日の続きです <要約> ・トランプ政権後、台湾政策が変化(2つの法律、「6つの保証」の明文化) ・蔡英文後、中台関係は対決姿勢へと変化 →武器供与への基礎条件 ・武器売却は珍しくはないが、最新型戦闘機の売却は久々(米、対中外交カードを切る) ・武…

(台湾社会)台湾におけるフェイクニュース

のんびり台湾ブロガーもいいのですが、一応社会派なので台湾の気になるニュースをご紹介したりもします。今日はフェイクニュースについて。 <要点>:スウェーデンのシンクタンクに拠れば、台湾は世界で最も外国勢力による「フェイクニュース」の汚染がひど…