能登屋備忘録

能登屋の日常を淡々と描く作品です。

ちんぶら重慶編(1日目)

行程(1日目) ・中国南方航空3016便 台北桃園国際空港→武漢天河国際空港 ・武漢泊 参加者(1日目) ・のとや 今回の旅程は、総計7名もの参加者がいるやや大規模なものとなりました。参加者の大半は春秋航空日本の運航する東京成田→武漢便を利用して武漢入り…

重慶にて(ちんぶら重慶編余禄)

こんにちは、のとやです。 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。新年といいつつもう半月過ぎていまして、月日の経つのは速いというかヤバいですよね。 さて、突然ですが、今中国は重慶におります。重慶は四川省に位置し、…

笑い事ではないのだけれど。

先日の記事でしつこいほど「パスポートを失くすな」と書いた。でまあ、それだけではなくて、基本的には病気もしないほうが良い。

家庭と福音

クリスマスおめでとうございます。神の子イエスが地上に遣わされた日ということになっておるのがクリスマスです。決してアレやソレでナニに励む日ではないんですよ心得よ太陽の子孫たち。さて今日はそうしたクリスマスをマクラにして、家庭に関する話をして…

これが「帰国のための渡航書」だ!

さて、昨日(一昨日)のブログで、DがPになった話をした。彼が無事帰国できたのも、日本国政府・在英国日本国大使館(総領事館)のおかげである。その功績を記しつつ、彼が帰国にあたって使用した「帰国のための渡航書」(のびのびパスポート)を公開する。…

日記(12月22日、街歩き)

台北は日本帝国によって骨格が形成されたため、いまでも多くの日本時代の建築が残る。総統府(旧台湾総督府)や台湾大学(旧台北帝国大学)はその代表的な遺構で、ほぼ当時の機能を今に引き継いでいる。近年、台湾ではこうした日本時代も含めた古建築、古蹟…

海外旅行で気をつけるべきこと

ご報告したのかどうか、もはやこれを読んでいる読者諸賢にとっては既知だろうからあまり関係はないのであるが、私はいま海外に住んでいる。といって、コートジボワールやコソボに住んでいるわけでもなく、オキナワの一寸先、台北に住んでいる。本記事は、そ…

2018年振り返り

前回の記事が本年1月なので、ほぼ年報ですね。書くべきことは山ほどあるんですよ、ということで2018年の近況報告です。これ全部報告記事を書くとすれば3年ぐらいかかりそうですね。いろいろ書きたいことが有るので、なんとか書く習慣を…(ウッ頭が)。こうや…

近況報告(2017年から18年1月現在までまとめてかんたんに)

みなさまお久しぶりです、そしてあけましておめでとうございます。といって松の内とやらもとっくに過ぎて何を今更ですが…。さて、前回の更新が1年ぐらい前という、ブログというより年報といったほうが良いんじゃないかという体たらくでしたので、2017年につ…

大連と欧羅巴と日本と。

「「大連へ行くと欧羅巴へ行つた気がする」とは、欧羅巴へ行つた経験の無い人のよく云ふ言葉だと想はれる。その比較には欧羅巴が顰蹙するであらう。ホテルの前の広場を中心にして放射形に伸びた市街は、流石に後藤伯の総裁時代に出来た大規模の設計として感…

『ナイン』

大連旅行記は今日はおやすみ。毎日2千字も書いてたら一月で論文が上がってしまうもんで。

大連ところどころ

「表へ出るとアカシヤの葉が朗かな夜の空気の中にしんと落ちついて、人道を行く靴の音が向うから響いて来る。暗い所から白服を着けた西洋人が馬車で現れた。ホテルへ帰って行くのだろう。馬の蹄は玄関の前で留まったらしい。是公の家の屋根から突出した細長…

君の席は。

「朝、目が覚めると、なぜか泣いている。 そういうことが、時々ある。 見ていたはずの夢は、いつも思い出せない。 ただ、なにかが消えてしまたったという感覚だけが、目覚めてからも長く残る。 ずっとなにかを、誰かを探している。」『君の名は。』

成田へうどんを食べに行く。

さて、先週末に中国は大連へと行ってまいりました。ここからしばらくは、この「大連旅行」の模様を何回かに分けてお送りいたします。

機長はベテラン

みなさんは、「メーデー!」という番組をご存知でしょうか。日本ではおもにCSのナショナル・ジオグラフィックチャンネルで放映されている、「航空機事故」を取り扱った番組です。現代の航空機事故のうち、特に印象的な(被害が大きかった)事故を取り上げ、…

属性

今日は私の恥部をお見せします。どうぞ。

銀行の家系図を書く(神戸銀行編)

私の変わった趣味についてです。

「成人の日」から

1月の第2月曜日は成人の日で、2017年は今日が成人の日だそうです。私は成人してもう何年も経ちましたし、格別の感情もありませんが、ニュースを見れば成人の日のことをやっておりますので、少しこれについて書いておきたいと思います(以下長文)。

奈良漬

暇なのかどうなのか、突如リプライが来たので思い出したことを記しておく(だである調)。

さんぱつ

雑文です(だである調)

本棚に権威を?

sasamatsu.hatenablog.jp なんとなくひっかかりがずっとあったので、「本棚と権威」の話をしましょう。この話もいろいろと「権威」的な話にすることなど容易いのですが(こういう言い方も権威的ですが)、文献もひかず直感的に物を喋ってみることにしましょ…

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。今年もよろしくお願いします。 昨年は、小規模な前進と後退が入り混じった一年で、後厄っぽいもやもやがあったりもしました。今年はもう少し前進する一年としたいです…

所沢市電気鉄道訪問記

最近友人に誘われてレンタルレイアウトで走らせる機会も多く、備忘録的にまとめておきたいと思います。今回は所沢市の「所沢市電気鉄道」さん。西武新宿線航空公園駅徒歩2分という立地で、都心から外れた郊外にありますが、そのために空間にゆとりのあるレイ…

五枚ぐらいの画像で能登屋餃子会2016を説明する

某怪獣映画のBGMを頭のなかで再生しながら御覧ください。 『シン・ゴジラ』、面白かったです。

食は万里を越える-能登屋餃子会2016-

今日中に更新できるかどうか微妙ですが(無理でした)こんばんは、能登屋です。今回は8月27日に開催いたしました、「能登屋餃子会2016」の模様をダイジェストでお伝えいたします。「勇気無きものは去れ!」と言っておきましょう。 ※お時間がない方用の結論 …

神戸税関本関庁舎

神戸といえば来年開港150週年を迎える港町として知られており、日本で最初期に海外へ開かれた街として知られています。そのため、とくに海岸通りには海運・保険・銀行などの近代建築が立ち並び、北野には異人館が軒を連ねています。1995年の兵庫県南部地震で…

鉄道的ミステリ。

ネットニュースを見ていますと、TBS系で「十津川警部」を演じている渡瀬恒彦さんが体調不良により降板するそう。高橋警部より渡瀬警部が好きだった私としては残念なことですが、ご病気の快癒をお祈りするのみ。代役は内藤剛志さんだそうですが、渡瀬警部より…

愉快な仲間たち

昨日の記事で、「借金」を返す話をさせていただきました。これは言うまでもなく、模型を「買った」ために生じた借金なのですが、今日は私が「模型を買う」とはどのような行為なのかを、主に「愉快な仲間たち」という観点から述べていきたいと思います。

借金を返した話。

2日連続で記事を書くなんてよほど暇なんだなという感じですが、まあいいじゃないですか。正確には、数カ月ぶりに自分のブログを読んで、前回記事の決着をつけていないことに気がついたためです。 前回記事↓ notoya.hatenablog.com うだうだと書いていますが…

ライブイベントへの参加

ご無沙汰しております。 前回記事から幾星霜という感じですが、お変わりありませんか。 前から続いてる記事がまだ終わってないんですが(調査中)、最近の身の回りの出来事を簡単に…。